しあわせ未来義塾

理念

当義塾は、「今をいかに生きるか」「しあわせとは何か」を
一緒になって考えるための塾です。
その過程の中で、「悩みや苦しみからの解放」も目指します。

画像

コンセプト

「しあわせ未来義塾」はなぜ設立されるのか。
今日、世界は、物質的な豊かさを求め続けてきた結果、心の豊かさが影を潜めつつある。
価値観が多様化し、心の拠り所をどこに求めたらよいのか。
心が病んでいる人も増えてきているような気が致します。
当義塾は、「仏教という『心の病院』『人間学』」を通して、
心の病の解決を目指し、「しあわせとは何か」「今をいかに生きるか」を人生の経験も踏まえながら、
一緒になって考え、実践してゆくことを目指し、設立されます。
私たちは、幼い頃から、仏教というと仏さまをイメージし、
仏さまと言えば、ご先祖様を想い、葬儀やお墓参りに、
仏さまとのご縁を感じるのではないでしょうか。
仏教の開祖といわれる「ブッダ」は、今から約二千五百年前にインド大陸の北東部で
釈迦族の王子として生まれ、悟りを開きました。
「ブッダ」は何を説いたのか?それは何故か?を紐解くことで、
「苦からの解放」や「今をいかに生きるか」を考えていきましょう。